散策メモ

散策メモ

新しいGoogleマップに困惑中…整うのには時間が掛かりそう?

これから行きたい地域の地図を確かめようと、移行後のgoogleマップを開いてみました。いちおう正常に開けたけれど、なんとなく違和感が。詳しすぎたり間違っていたり。地図全体が整うのには時間が掛かりそうです。
散策メモ

篠栗九大の森・紅葉に彩られた晩秋の遊歩道を散策する

最初は「水辺の森」目当てで訪れた篠栗九大の森。2度目以降は「遊歩道を歩くこと」そのものが楽しみになりました。遊歩道は緩やかな高低差のある山道。晩秋の遊歩道は落葉で覆われ、森は紅葉に彩られます。
散策メモ

篠栗九大の森への行き方(粕屋郡篠栗町)公共交通機関で行ってくる

篠栗九大の森の「水辺の森」が注目されて以降、人出が急増しています。渋滞が気になるので2回目以降は公共交通機関で行っています(高速バスかJR)。遊歩道は山道です。滑りにくくて汚れてもいいスニーカーで。
散策メモ

桜井二見ヶ浦への行き方(福岡県糸島市)

糸島市の桜井二見ヶ浦は福岡市内から車で約1時間で行けるドライブスポット。最寄り駅から遠いため自家用車かレンタカーがおススメ。美しい海岸は「日本の渚百選」に選ばれています。夕日を楽しむのなら早めの出発を。
散策メモ

立石山への行き方(糸島市志摩芥屋)

福岡県糸島市の「立石山」は標高209mの低山ながら本格的な岩山です。空気の澄んだ晴天の日がおススメ。登山道は海辺から林道や岩稜と変化に富んでいます。展望スポットからは芥屋の大門や芥屋ビーチ、糸島北岸の景色を楽しめます。
散策メモ

初秋の相島(新宮町)レンタサイクルで島内の見どころ巡り

お昼は島カフェ「あいのしま」の「おさかなバーガー」、午後はレンタサイクルで島内の見どころ巡りへ。風弱く快晴、残暑も落ち着き絶好の散策日和。島の周回道路は約6km、徒歩では自信がなくて、観光案内所で電動自転車を借りました。
写真雑記

夏の桜井二見ヶ浦に夕日を撮りに行ってみた

以前から二見ヶ浦の夫婦岩に差し掛かる夕日を撮りたいと思っていました。その構図で撮れるのは夏至前後の僅かな期間。日没時刻と天気を確認して出発、いい雰囲気の夕景になりそうだったけど。そう簡単には撮れないものですね。
散策メモ

相島への行き方(福岡県新宮町)景勝と史跡と猫の島

相島への行き方(福岡県新宮町)自然の景勝・歴史の遺構・猫の島。風の弱い日がおススメ。猫人気で休日は乗船券が売切れることがあります。猫への餌やりは禁止です。猫じゃらしで遊ぶとか、ほどよい距離感を楽しむとか。
散策メモ

姫島への行き方(糸島市志摩姫島)自然と史跡と猫の島

福岡県糸島市の【姫島】への行き方。岐志漁港から市営渡船で約16分。のんびり散策・幕末史跡と猫の島。「姫島」は糸島半島の西約4kmの玄界灘にあります。(大分県にも名前が同じ「姫島」があり時々間違われるようです)
散策メモ

駕与丁公園・バラ園への行き方(福岡県粕屋町)

水辺の散策が楽しめる駕与丁公園。最寄り駅はJR長者原駅です。駐車場があるので車でも行けますがイベント時や花の時期は混雑します。バラ園では5月にバラまつりが開かれます。広大な公園なので歩きやすい靴がおススメ。