植物雑記

鉢バラが一斉に芽吹きを開始・芽かきは状況しだい

1月中旬に冬剪定、2月末に芽出し肥。そして3月初め、鉢バラ達が一斉に芽吹きを開始。寒々としていた庭先に、少しずつ緑が増えてきました。混み合って生えてきたら、必要に応じて「芽かき」をします。
植物雑記

鉢バラの冬剪定2020枯れた枝や混み合った枝は切る

さて困った。昨年の新枝は細枝ばかりでどれも貧弱。弱そうな枝を除去したら一昨年の枝ばかりが残りました。仕方がない、古い枝の芽を頼るしかありません。結果、どの株も高さ30cm前後の強剪定となりました。
植物雑記

鉢バラの冬越し2019-20栄養不足の株は土替えして植え直す

今季のウチのバラ達はどれも残念な状態。生育も停滞気味、枝の色もさえなくて心配。鉢増しは無理そう、植え替えと言うよりは「土替え」で、元の鉢に植え直します。
日々雑記

前頭側頭型認知症・患者と家族の症状・薬と相談と記録は大切

前頭側頭型認知症は行動に異変が起こることが特徴です。一つの症状が出ることもあれば幾つか複合して出ることも。義母の症状と家族の症状、薬と相談と記録について書いています。
日々雑記

要介護認定前の準備・記録と健診とMRI・義母の気持ちが切ない

前頭側頭型認知症の可能性を指摘された義母。何か手立てが必要と確信してから要介護認定まで、半年かかりました。敢えて出来事を時系列で記録。本人の状態に合わせて進めていった実例として参考になれば幸いです。
日々雑記

前頭側頭型認知症は高齢者だけでなく働き盛りの若年層にも起こる

皆さんに知ってほしい。認知症は高齢者だけでなく働き盛りの若年層~中高年にも起こります。特に64歳以前に発症した認知症のことは「若年性認知症」と呼ばれます。ここでは【前頭側頭型認知症】について書いていきます。
日々雑記

義母に起きた異変・前頭側頭型認知症と判明、介護認定を申請する

引越しを決めた理由は夫の転勤だけではありませんでした。約1年前から義母の様子に異変が現れていたのです。健診で指摘されたのは「前頭側頭型認知症」でした。
写真雑記

約1畳の撮影スペースを確保・お気に入りの小物を撮ってみた

ここのところ、風景写真を撮りに行くのが難しい状況。ならば室内で撮れる工夫をしようかと。お気に入りの小物を撮ればモチベーションも上がるかも。そのままで綺麗な人工ビスマス結晶とアメジストクラスターを撮ってみました。
日々雑記

手入れが楽で段差のない庭にリフォーム・人工芝は自分達で敷いてみた

田舎の中古物件に引越し。ところが庭に残った切株や根張りで転びそう。今後のことも考えて、平らな庭にリフォームすることに。人工芝は自分たちで敷いてみました。
散策メモ

桜井二見ヶ浦に電車とバスで行ってみた

2019年7月21日より昭和バス「西の浦線」が延伸され、桜井二見ヶ浦まで路線バスで行けるようになりました。ただし、本数は1日5~6便と少ないです。時刻表を確かめて、時間に余裕をもってご計画を。