駕与丁公園・バラ園への行き方(福岡県粕屋町)

福岡県糟屋郡粕屋町の「駕与丁(かよいちょう)公園」は、農業用水用の溜池である駕与丁池の周囲を遊歩道として整備された広大な公園です。

駕与丁公園

バラ園は、展望広場の一角にあります。展望広場は背の高い風車が目印です。バラの見頃は春(4月末~5月)と秋(10月)。毎年5月には「バラまつり」が開催されます。

色とりどりのバラ

駕与丁公園への行き方

駕与丁公園の最寄り駅は、JR【長者原】駅です。駐車場があるので車でも行けますが、イベント時や花の見頃の時期は混雑します。バラ目当ての大人の皆様は公共交通機関で行きましょう

春には粕屋町HPでバラまつりの案内が出ます。駐車場などの詳しい園内マップは「地域・施設ガイド」-「公園」-「駕与丁公園」-「バラ園」と辿ると見られます。

公共交通機関で駕与丁公園へ

最寄り駅のJR【長者原】駅は、JR篠栗線(JR福北ゆたか線)・JR香椎線の2路線が立体交差しています。このため博多や飯塚方面からも、香椎方面からも利用しやすいです。

また、長者原駅から一駅隣のJR【酒殿】駅からも行けます。

JR篠栗線・「長者原(ちょうじゃばる)」駅から徒歩約15分

JR篠栗線【博多】→【長者原】快速約10分、普通約15分。大人230円。

長者原駅から「かすやドーム」まで徒歩約10分+バラ園まで遊歩道を徒歩約5分。

駅と案内板

駕与丁公園へは【長者原】駅が便利です。改札を出てから公園に至るまで、道の各所に案内板が立ててあります。それを辿っていけば、まず迷うことはありません。

バラの開花シーズン中は、長者原駅から案内板を辿って「粕屋町役場」を通って行くことをお勧めします。粕屋町役場の駐車場横や、役場の正面と道路沿いのバラも大変美しいです。

植栽のバラ

「粕屋町役場前」交差点を渡って「かすやドーム」から遊歩道に入れます。または「サンレイク」の横の歩道橋からも遊歩道に入れます。

駕与丁大橋を渡ると展望広場に到着。

駕与丁大橋を渡る

広場の歩道沿いにもバラが植えられています。芝生の広場の向こう側にバラ園があります。

JR香椎線・「酒殿(さかど)」駅から徒歩約15分

JR【長者原】駅で香椎線に乗り換え、1駅隣の【酒殿(さかど)】駅から、徒歩約15分。

駅と公園の入り口

酒殿駅の北側(東口)から、公園の南側の入口まで徒歩約5分+バラ園まで遊歩道を徒歩約10分。

この入口から右に、池の周囲沿いの遊歩道を歩き、「やまびこ橋」を渡って左に行くとバラ園です。以前は「かすやグラウンド」横から「みずどり橋」を渡れましたが、今は撤去されています。

酒殿駅から北に向かう道は何も無い田舎道です。駅には不審者に対する注意の看板が。一人で行かれる方には、このルートはあまりお勧めできません。

車で駕与丁公園へ

九州自動車道「福岡IC」より、県道24号線(福岡東環状線)を南へ約10分。

駕与丁公園の無料駐車場は6か所ありますが、桜やバラが見頃の時期やイベント時は混雑しがち。お子さん連れの方など車をご利用の方は、早めの出発をお勧めします。駐車場は工事等で使えない場合もあります。先に示した粕屋町HPで、事前に園内の現況をチェックしておくと良いでしょう。

車を置いた駐車場しだいで、行きたい場所へのルートや距離が違ってきます。

  • 「かすやドーム」東側(2か所):トイレ、自販機あり。一番広くて、バラ園に行きやすい位置にあります。イベント時は混むので、こちらをご利用なら早めの出発を。
  • 「かすやグラウンド」横:トイレ、自販機あり。遊歩道を東に回ってバラ園へ行けます。
  • 「子供広場」踏切の横:自販機はありますが、トイレは隣の「かすやグラウンド」へ。
  • 「駕與八幡宮」向かい側:駕与丁公民館と共用の広い駐車場です。神社側に渡る横断歩道に信号機ができたので、渡りやすくなりました。トイレは神社横にあります。
  • 「バラ園」東側:出入りの道幅が狭く、駐車台数も少ないので、平常時でもお勧めできません。バラまつり等のイベント時は閉鎖されます。作業車用のような感じです。

駕与丁公園・バラ園に行くときの注意点

この公園は大変広い為、かなりの距離を歩くことになります。歩きやすい靴で行きましょう。南側の遊歩道には、並木が無くて直射日光がキツい区間があります。特に夏季はご注意を。

気温や陽射しに合わせて、脱ぎ着して調節のできる服装がおススメです。日焼け対策と防虫を兼ねて帽子や日傘を。熱中症に気を付けて、こまめに水分補給を。

駕与丁公園はこんなところ

北側には「かすやドーム」があります。池の周囲の遊歩道はきれいに整備されていて歩きやすいです。のんびりと散歩もいいし、本格的なランニングコースとしても人気です。

遊歩道

春は桜とバラ、初夏は菖蒲、夏以降も折々の花や緑が美しいです。

駕与丁池・駕与丁大橋

とにかく広大な池です。福岡市の大濠公園の2倍はあります。遊歩道の長さも、大濠公園は約2km、駕与丁公園は約4.219kmと2倍以上!10周するとフルマラソンができてしまいます。

広場に渡る橋

かすやドーム付近からバラ園のある展望公園へ渡る橋が「駕与丁大橋」です。途中に四阿(あずまや)があるので休憩もできます。

展望広場

展望広場は駕与丁大橋を渡り切った対岸にあり、シンボルの銀色の風車は展望台も兼ねています。

遊具のある芝生の広場

広場には子供さんが遊べる遊具エリアもあり、トイレ・自販機もあります。

バラ園

バラ園は展望広場の一角にあります。googleの航空写真で見ると、花壇がバラの花の形に造られているのが分かります。

咲き始めのバラ園

春は4月末~5月、秋は10月が見頃です。一般的な地植えの株だけでなく、素敵なアーチやスタンダード仕立て、タワー仕立ての株もあります。様々な株姿が見られるのも楽しみの一つです。

バラまつり

5月には展望広場で「バラまつり」が開催されます。(2017年は5月14日、2018年は5月13日でした。5月の第二日曜日のような気がしますが、正確には粕屋町からの告知で確認を。)

バラ苗の販売は午前と午後の2回あります。購入希望者は事前に配布される整理券が必要です。飲食コーナーもありますし、音楽隊などの催し物もあるので楽しく過ごせます。

バラ園には見晴らし台があり、満開の頃の眺めは本当に素晴らしいです。

見頃を迎えたバラ園

コメント